デジカメを新しく買いました。
「新しく」と言っても1年あまり前の旧モデル。
NIKONの「COOLPIX S6000」という機種ですが、最近そのモデルの「S6100」が発売されました。
でも「S6000」と「S6100」の差は、私にとってはどうでもいいような小さなもの。(と言うか違いが分かりません)
今日は、そのデジカメの初撮影。
今までずっとキャノンのデジカメを使っていたので、キャノンとnikonの微妙な色の違いがやや気になりました、
ま、慣れるまでのことでしょうが。


本日のウオーキング歩数、約20,000歩。(万歩計が行方不明中)。

2011年6月14日(火)




早朝に自宅を出て仕事に向かいます。
神社の小小木(シャシャンボ)を写します。
新しく買ったデジカメの初撮影になります。



仕事の集合場所に出勤後、バスでコースを周ります。
コースの始発場所に梅の木があり、色づいた実が鈴なり。



新しく買ったデジカメは光学7倍ズーム。
今まで使っていたデジカメは光学3倍ズームですので、光学7倍ズームの威力が分かりません。
そこで光学7倍ズームの実力を確かめるため、梅の実をズーム。
その威力に驚きました。



朝の仕事が終わり、午前9時過ぎに帰宅。
庭仕事をしたり用事をしたりして、やがて昼食。
天気がいいし、午後の仕事は自宅を午後2時15分頃に自宅を出ればいいので、かなり時間の余裕があります。
そこで、新しいデジカメでの撮影練習を兼ねて2時間ほど歩くことに。
JR宇治駅前の、源氏物語のモニュメント。



JR宇治駅前から塔の島に。
朝霧橋を渡り宇治川右岸へ。



午後のウォークの主目的地である恵心院へ。



恵心院山門をくぐります。



山門から見る境内の風景。



緑したたる境内。



今の時期、アジサイの花がそろそろ綺麗に。



私の大好きな星形のアジサイの花。
売っていたら買いたいのですが、店でこの花を見かけたことはありません。



ごく一般的なアジサイの花。



境内には睡蓮の池も。
8月には美しい花が咲きます。



恵心院をあとにして再び塔の島へ。
塔ノ島から観流橋下の流れを望む。



7倍ズームの実力を再び試します。
上の写真撮ったのと同じ場所で再び撮影。
観流橋を今度は最大のズームで。
上の写真と橋の大きさを比較するとよくわかるんですが、凄い倍率で写ったので超驚き。



塔の島の南の先端へ。
先日の大増水で川の水面の高さがこの辺りの地面より高くなり、川の流れがここら一帯の土を洗っていました。



大増水時より水面の高さが1メートルほど下がりましたので、段差が表れ滝になっています。
大増水時は、この段差は完全に消えていました。



島の南の最先端。
北の先端は鋭角ではないので、船に例えたら南のこの先端が船首。
「タイタニックポーズがとれるな。」とチラリと思いましたが、もちろんタイタニックポーズはとりません。
増水でここを水が流れた痕跡が鮮明に残っています。



十三重の搭。
澄み切った青空が広がる天候でないのが残念。



帰宅。
花が咲き始めたキュウリを写します。
ズームがまだうまくできません。



さて午後の出勤。
シャシャンボがある神社の風景。
楽しいお仕事ランララン♪
職場へ急ごうっと!


新しく購入した、通算して3台目になるデジカメ。
早く操作を覚えて使いこなしたいと思います。



ホームに戻る

























































































inserted by FC2 system