今日は、32年前に転職を果たして以来ずっと食べ続けてきた「ランチ定食」の食べ修めの日。

高校を卒業して就職し、社会人生活を送ること9年。
子どもの頃からなりたかった職業の採用年齢ぎりぎりになり、「このままでいいのか?転職したくないの?転職したい!」と思い通信教育で資格を取り、そして年齢ぎりぎりで採用試験を受験。
まさに一発勝負でした。
試験に落ちたら、もう受験できる年齢ではなくなります。
そして何と!
見事に試験に合格。
高卒で就職してちょうど10年目に転職し、念願の職業に就きました。
転職後、あっという間に32年間もの歳月が過ぎ去ってしまいました。
そしてあと少しで私は長年過ごした職場を去ります。

2011年3月17日(金)




「食べ修め」の前日の2011年3月16日(水)のランチメニュー。
メニューの主菜とスープです。
主菜はロコモコというメニューらしいが、私は聞いたことがない名前の料理でした。
ロコモコというのは、ご飯の上にハンバーグや卵などをのせたもの。
調理した人に尋ねたら「初めてではないですよ。今まで何回か出しています。」とのこと。
スープはオニオンスープです。



32年間食べてきた「ランチ定食」の最後のメニュー。
2011年3月17日(木)のメニューは、わかめご飯と煮びたし、それに肉うどんでした。



一品ずつご紹介。
まずは肉うどん。
肉だけでなく野菜などの具が大量に入ったおいしいおいしいうどんでした。



次に「わかめご飯」。
普通のわかめご飯です。
と言うか、我が家では家で「わかめご飯」を食べたことは一度もありません。



煮びたし。
国産の食材のみを使用した、おいしくとってもヘルシーな料理。
この他に牛乳もありました。
いただいた後、もう二度と職場で使うことがない「マイお箸」を丁寧に洗ってから鞄に入れました。
「お疲れ様。よく頑張ってくれました。」と、少し胸が熱くなりました。



日が長くなりました。
帰宅してから、玄関先に植えてあるラナンキュラスの花を眺めます。
この花は、先日 城陽市の青谷で開かれていた「梅まつり」の会場で買って来たもの。
買ってきてから、肥料を入れ「花と野菜の土」を入れた大きな植木鉢に植え変えました。



ズーム。
とってもきれいです。
その上、次々に花の蕾ができています。
これからが楽しみ。



これも「梅まつり」の会場で買って来たもの。
黄色い花と同様、色鮮やかな花がとってもきれい。
そして元気いっぱいに育っています。(#^.^#)


自分では未だに実感できませんが、私の42年間の長きに及んだ社会人生活が今月末でついに幕を閉じることになります。
でもただ今、次の仕事探しの真っただ中。
「悠々自適」でなく、私は第二の社会人生活に突入する予定。
今はただの「予定」ですが、必ずや実現し再び社会人生活を始めます。
だってそうしないと生活できませんもの。


ホームに戻る









inserted by FC2 system